有機溶剤 KG-1

製品名KG-1。会社は有機溶剤に該当しないと言っているのですが…

Q:製品名KG-1(イソヘキサン容量81.8% エタノール容量14.5% エチルエーテル容量3.7%)使用して洗浄しています。
 会社側は、エチルエーテルの容量が少ないので有機溶剤ではないと言っています。
 私自身、エチルエーテルの容量が少なくても有機溶剤だと思うのですが?
 ちなみに、きちんとしたマスクはしてません。
 以前からめまい、白血球数が減少して通院してます。最近印刷会社の胆管がんの事が話題になって心配してます。

 

 

A:主成分のイソヘキサンは、炭化水素系の洗浄剤で、このもの自体の毒性は高くありません。
 ただし、無害でもありません。
 低毒性の洗浄剤と言えます。

 

 次にエチルエーテルですが、これは完全に有機溶剤の指定品になります。
 ただし微量につき、全体の液における毒性の比率は低いと思われます。

 

 しかし、これらを含めてすべて有機溶剤に違いはありません。
 特定されている材料名か否かの違いだけです。

 

 

 さて、因果関係ですが、まずマスクをしていないことは完全に問題だと思います。
 会社が定めているか否かはわかりませんが、吸ガスマスクは必須項目と判断します。

 

 会社の命令にそれがあるかどうかも大きな問題となります。

 

 低毒性のものであっても直接的な吸引の環境であれば、人体に影響は少なからずあります。

 

 よって、耳鼻科、眼科、呼吸器科などの窓口でよく相談をして、血液+尿検も含めてトータル的に検査をし、医師とよく相談の上、判断を仰いで、その結果に基づいて(医師の診断書)、会社に相談すべきと存じます。

 

 なお、医師の診断がグレー以上の場合は、最寄りの労働基準監督署に相談する方法も一つだと思います。

 

Q&A一覧に戻る

製品名KG-1。会社は有機溶剤に該当しないと言っているのですが…関連ページ

最新のご質問
研削加工の仕事に従事して化学物質過敏症と解り医師の診断を受けましたが、化学物質過敏症に認定される成分は13種類としぼられていてい、前例も無くおそらく労災認定されないだろうと言われました。