有機溶剤 健康診断 馬尿酸値

有機溶剤健康診断の結果、『馬尿酸値5.31・分布3』で、医師から配置転換を勧められました

Q:有機溶剤健康診断の結果、『馬尿酸値5.31・分布3』で、医師から配置転換を勧められました。どうしたらいいでしょうか?

 

 

A:有機溶剤の代謝物の量が、馬尿酸値5.31・分布 3となると、
  非常に疑わしい数値です。

 

  がん検診を受けることをお勧めします。
  特に優先すべきは、肺がん検診と胆管がん検診です。

 

  加えて視力検査もされることをおすすめします。

 

  受診する際は、有機溶剤のもとで働いていることを申告し、
  がん検診の結果と、有機溶剤健康診断の馬尿酸値を合わせて医師に相談してください。

 

  検査の結果、疑いようのないものでしたら、
  医師に診断書を書いてもらい、それを持って最寄りの労働基準監督署に行けば、
  労災が認定されて保障が得られると思います。

 

  会社に相談しても、
  労災を避けたいという理由で保障されない事態も考えられますので、
  よくよく、思案されることをお勧めします。

 

Q&A一覧に戻る

馬尿酸値の値が高いのですが関連ページ

最新のご質問
研削加工の仕事に従事して化学物質過敏症と解り医師の診断を受けましたが、化学物質過敏症に認定される成分は13種類としぼられていてい、前例も無くおそらく労災認定されないだろうと言われました。